機械刃物研磨

機械刃物研磨イメージ

機械刃物研磨事業のご案内

当社は1968年より木工機械用刃物の研磨を行って来ました。現在では札幌、旭川、苫小牧の3拠点で木工・樹脂・食品・印刷・包装・産廃・鉄鋼などの機械刃物の研磨事業と刃物製作を行っています。

木工用機械刃物研磨

木工用機械刃物の研磨

国内外の高精度研磨機、また熟練したプロの技術スタッフによる高度な研磨技術により、安全で高精度な再研磨をご提供しております。
チップソー、カッター、ルータービット等、あらゆる種類の刃物に対応しております。

木工用機械刃物の研磨

木工用機械刃物の研磨機器の一部をご紹介

弊社では木工刃物の中でも特に高い精度を要求される成型カッター等は、国産工作機械を使い高精度な再研磨を行なっております。

木工用機械刃物の研磨機器

研磨前と後での効果実例

長時間又は無理な使用により刃先の摩耗や欠けが起きて、切断面にバリや焦げ等が発生すると後処理でサンデング等の手間がかかります。
研磨により、シャープな刃先を再現する事によりこれらの手間が軽減されます。
又、刃先の摩耗が激しいと、研磨して落とす量も多く成り結果刃物としての研磨出来る回数の減少につながり、切断トータルコストに影響します。

研磨前と後での効果実例

樹脂用機械刃物研磨

樹脂用機械刃物の研磨

加工面の仕上がりにこだわる樹脂加工用刃物の研磨は高度な研磨が要求されます。
弊社では、国内外の高精度研磨機、工作機械及び、熟練したプロの技術スタッフにより、新品をしのぐ切れ味を提供しております。

樹脂用機械刃物の研磨

研磨前と後での効果実例

透明度を求められるアクリル樹脂板の加工では、刃物の精度と切れ味が求められます。

●研磨前
摩耗した刃物で切断すると、透明度を求められる材料の切り口にニゴリが出て製作工程の手間が増えます。
●研磨後
研磨により新品時に近い刃物精度を出すことにより、新品をしのぐクリアな切断面を再現します。

研磨前と後での効果実例

長尺平面刃物研磨

長尺平面刃物の研磨

ベニヤナイフ・スライサーナイフ・紙の断裁刃等で使用される長尺ナイフも2500mm迄の研磨が可能で、それぞれの用途に合わせた角度で研磨することができます。

食品用機械刃物の再研磨イメージ

研磨前と後での効果実例

ナイフ類は、長時間使用することで、刃先が摩耗し、製品に毛羽立ち、ムシレ等が起こります。
再研磨により適切な刃先を再現することで刃物による問題を解消することが出来ます。

研磨前と後での効果実例イメージ

食品機械刃物研磨

食品機械刃物の研磨

食品加工刃物は切削する材料の性質や硬さにより様々な種類があります。それぞれ適切な刃先に再研磨することにより切れあじを持続できます。弊社ではチョッパーナイフやプレートを新品同様のシャープなエッジに再研磨し、ご利用頂いております。
その他専用機械用の特殊刃物の製作や再研磨に付いてもご相談ください。

食品用機械刃物の再研磨イメージ

最新情報・ブログ

資料請求・お問い合わせ

ショールームのご案内

  • オスモ・エーデル社
  • オスモオンラインストア